スタッフブログ STAFFBLOG

「写ルンです」31周年記念の写真展

こんにちは。web担当の草場です。

皆さまお馴染みのインスタントカメラ「写ルンです」が、7月で31周年を迎えたそうです。

学生時代、まだ今のように携帯電話のカメラの画素数がよくなかったので、
「写ルンです」には大変お世話になりました。
遠足、修学旅行、体育祭などイベントごとには「写ルンです」を持っていき、
後日現像してみんなと見せ合うのもまた楽しみでしたね。

そんな「写ルンです」が、
水曜日のカンパネラのコムアイさんやOKAMOTO’Sのオカモトレイジさんなど、
16組のクリエーターやアーティストとコラボし、
写真展「”写ルンです”で、あの人は。」を開催するそうです。
なんて豪華なメンバー…!

場所は、外苑前のサンワカンパニー 東京ショールーム。
会期は7月15日から21日までだそうです。

写真展のコンセプトは
「あの人に”写ルンです”を渡したら、どの街の、何を写すのだろう?」

東京を舞台に、16組の参加クリエーターが「写ルンです」を使って
撮影した街や暮らしのワンシーンを展示するそうです。

参加クリエーターの方々が東京をどんな風に見ているのか。
是非是非観にいきたい写真展だなあと思います。

写真や一部記載を以下サイトより借用しました。
https://www.fashionsnap.com/news/2017-06-27/utsurundesu-cowcamo/

2017年7月10日 | スタッフ: 

箸作り

こんにちは。デザイナーの大津です。

都立大学駅にある、Makers’ Baseという工房(秘密基地?)で、
先日、前々から狙っていたワークショップに参加してきました。
その名も「2時間半まるまる箸作り放題」!

オーク・チェリー・チーク・メープル・ウォールナット・ヒノキの中から
どの木材で箸を作るか自由に選べます。
私はその中から3種類を、ガリガリと鉋で削ってきました!

オーク
硬く、削っても削ってもなくならないオーク。
平らで軽い木屑が、するするする〜っと繋がって出てくるので、
一番気持ちよく削れました笑

チェリー
6種の中で一番削りやすいというチェリー。
オークより柔らかく、早く削れました。
形も作りやすかったです。

チーク
木目に沿ってガリッと深く削れてしまい、
最終的にボコボコとした触感が残ってしまいました。
(スポンジで洗うと引っかかります涙)
オークと同じく堅いのですが、削った感触は全く異なります。

これらの削った木材にやすりをかけ、形を作り、
油を塗って…完成です!
私の箸たちは、スタッフの方に「神経質」と言われるまでに
どれも同じ形・細さに成形されました。。笑

好きな形の箸が作れるだけれなく、
様々な木の感触が楽しめたことが良い収穫でした。

普段手にする家具などの無垢材は、
既になだらかにやすりをかけられたモノたちばかり。。
様々な木材が、どんな感触・硬さなのかを、直に知れて嬉しかったです。

Makers’ Baseでは、
会員になると自由に様々な設備を利用できるとのこと。
いろいろと素敵なものづくりのワークショップがあるので、
ぜひ行ってみてください!

Makers’ Base Workshop 2時間半まるまる箸作り放題!
(お写真をお借りしました)

2017年7月10日 | スタッフ: 

自分だけの素敵探し

こんにちは。
アシスタントディレクターの小林です。

暑さのせいか、少し疲れていまして。
気分転換にマッサージに行こうか、スパに行こうか・・・。

なんて思いつつ。

ふと会社帰りに、プリマヴェーラさんに行ってきました。

店内で、ふと目についたのはオリジナルのアロマコロン制作のPOP。
実は何軒かアロマショップを回っていたのですが、どれもピンと来ず。

私の求めていた癒しはこれだ!と、アロマコロンを手作りしてきました。

あれこれ香りを試す時間が、また楽しく。
私はイランイラン5滴、ベルガモット4敵、パチュリー1滴をブレンドしました。
(1週間位は、思いだしたら瓶を振っておくと更に馴染みが良いそうです)

自分ブレンドと思うと、何だか嬉しくて。
ティッシュやハンカチに滲みこませ、ベッド脇やデスクにちょこんと置いてます。

閉店近い時間に行ったのにも拘らず、丁寧に対応してくださったお姉さん。
ありがとございます。

こちらのお店では、香水作りのワークショップなんかもやっているそうです。
良い香りの水を作るお仕事って・・・素敵・・・!

こう言う素敵を見つけると、がぜん元気が出ます。

2017年7月6日 | スタッフ: 

< 古い記事 | 新しい記事 >

pagetop