スタッフブログ STAFFBLOG

東京物語

ご無沙汰しております。グラフィックデザイナーの桑原です。

遅まきながら「小津安二郎」を噛み締めております。

晩春 お茶漬けの味 東京物語 
を三本続けて拝聴しました。

【東京物語】
上京した年老いた両親とその家族たちの姿を通して、家族の絆、夫婦と子供、老いと死、人間の一生、それらを冷徹な視線で描いた作品(wikipedia出典)
海外からも評価が高いことがよく分かります。

恐ろしく丁寧な映画です。

以前ではこの良さはきっとわからなかったなと思い、自分の成長を感じました。

又この映画の良さの全ては理解していないだろうとも思いました。

全て味わいつくせるほど、死ぬまでに成長できるのか少々怪しいです。

画像引用先
http://saitanii.exblog.jp/19582533/
http://zilge.blogspot.jp/2011/04/53.html

2017年5月17日 | スタッフ: 

LION/ライオン 〜25年目のただいま

こんにちは、web担当の草場です。

遅ればせながら、公開以来ずーっと気になっていた映画
「LION/ライオン 〜25年目のただいま」を
観てまいりました。

もう公演している映画館もだいぶ減ってきていますが…

本当に本当に、いい映画でした…!
まだ観ていない方は映画館で(無理ならDVDでも…!)是非観ていただきたいです。

“2012年、驚愕のニュースが世界を駆け廻った。
5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーが、Google Earthと出会い、
25年ぶりに家を見つけ出したというのだ。

このまさかの実話を元に、『英国王のスピーチ』の製作陣が描き出すのは、一人の男が辿ったあまりに数奇な人生の物語。

自らのルーツを探すように、サルーが20年以上前のおぼろげな記憶とGoogle Earthをつき合わせていく中で、次第に明かされていく、彼の巻き込まれた運命の数奇さ、スラム街で幾多の危険をくぐり抜けてきた少年の知恵と生命力、そして深い愛に包まれていた彼の本当の人生―。

主人公のサルーには、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル。
彼の養母役に、本作でも多くの賞にノミネートされているオスカー女優のニコール・キッドマン、恋人役に『キャロル』でアカデミー賞®にノミネートされたルーニー・マーラ。

壮大な“探し物”の果てに、彼が見つけたものとは?

自らの手で奇跡を引き寄せた男の、圧巻の感動ドラマ。”

ひとり映画だったのですが、つい号泣してしまい、鼻を真っ赤にして帰りました(笑)
大切な人が元気でいることを知れる、というのは本当に幸せなことだなあと、改めて思いました。

また、映像も綺麗な映画でした。
私のお気に入りは、冒頭、サルーがインドの荒野に立っているシーンです。

ホームページも拝見しましたが、インド・オーストラリア、それぞれの情景がとても綺麗に鮮やかに表現されている
とても素敵なページです。

http://gaga.ne.jp/lion/
一部文章と写真をこちらより拝借しました。

2017年5月16日 | スタッフ: 

in 福岡

こんにちは。
web担当の吉村です。

大型連休から時間が経ちましたが、みなさまの連休はいかがでしたか?
わたしは福岡に2泊3日の小旅行をして参りました。

すこし肌寒かった東京の空気が、福岡空港に到着した途端、
まるで真夏のように暑かったのが印象的でした。
同じ日本国内とはいえ、気温と湿度がここまでちがうとは…

以前、桑原さんが大阪を訪れた際に「町中のフォントが違う!」というお話をされていましたが、
福岡も心なしか、力強いデザインが多いなという印象でした。

コピーや余白で空気感を伝えるというよりは、
ビジュアルで視覚に訴えてくるというのでしょうか…

特に町中でよく見かけたのが、こちらのポスター。
今年で閉園という『スペースワールド』のものです。

CM動画の「なくなるよ!全員集合!」というキャッチコピーが
閉園するのに妙にポジティブだと話題にもなりましたね。

CMやポスターをみて、改めてコピーの大切さを強く感じました。
短いフレーズにまとめていますが、悲しさとか寂しさを吹き飛ばし、
最後まで来場されるすべての人に楽しんでもらいたいというような
熱い気持ちを感じさせられました。

予定がありましたので、多くは観光できなかったのですが、
せっかくだからとスペースワールドにも数時間ほど足を運びました。
閉園するのが嘘のようにとても賑わっていましたので、それこそ立ち寄っただけというような形にはなりましたが、観覧車と写真のジェットコースターには乗れました!

12月31日まで連日営業とのことで、機会のある方はぜひ。
わたしも年末までにもう一度行けたらな〜…

ポスターの画像は「北九州の観光&イベント情報はぐるリッチ!北九州におまかせ | 北九州市公式観光情報サイト」様の
こちらのページよりお借りいたしました。

2017年5月16日 | スタッフ: 

< 古い記事 | 新しい記事 >

pagetop