スタッフブログ STAFFBLOG

帰宅後のたのしみ

こんにちは。web担当の吉村です。

最近、帰宅後にオンデマンドサービスを利用して、映画を見ることがひとつの習慣になっています。
ペースでいうと、週に3〜4日くらいでしょうか。

ジャンルは、SFやファンタジー、ドキュメンタリー、アニメーションなど様々。
隠れた名作を発見してみたり、見たかった話題作を観てみたり、懐かしい作品をもう一度観てみたり。
とても充実したラインナップで、選ぶのに迷ってしまいます。

弊社でも、映画好きのスタッフが多く、ランチタイムによく映画トークをします。
先日は『ジャンルを問わずどれか一つ自分の好きな映画を選ぶとしたら』というテーマで盛り上がりました。(これがなかなか一つに絞れなくて大変でした!)

そんな中、わたしが今一番気になっているのは、ディズニーの名作を実写化した「美女と野獣」。
エマ・ワトソンの演じるベルが、あのアニメーションから飛び出してきたようにとてもかわいらしくて素敵ですよね。

子供の頃にディズニー映画を見て育ったので、その再現クオリティの高さに驚きと興奮をおぼえました。

この『朝の風景』のシーンは、まさにアニメーションのシーンそのままです!!

米国では先週末3月17日に公開され、この週末だけで既に推定3億5000万ドル(約394億円)の世界興行収入を記録したそうです。
日本での公開は4月21日。まだ少し先ですが、今からとてもたのしみです。

『美女と野獣』日本語公式サイト

画像は『いらすとや』さんよりお借りいたしました。

2017年3月21日 | スタッフ: 

海がみたくなったので

ふと海がみたくなり、
逗子へと行ってきました。

総武線快速電車に揺られて、片道約1時間半。
日帰りプチ旅行気分でふらりと向かうには、
ちょうど良い距離感です。

横浜駅を過ぎたあたりから徐々にひとが減り、
のんびりした気持ちで到着することが出来ました。

まずは食べログにて狙いを定めておいたお店でお腹を満たし(大切)、
海岸へと向かいます。

わーい、海だーーー!!!

静かな波の音、水平線、砂浜の感触、
久しぶりの海との対面。

この日はあいにくの曇り空で富士山は見えませんでしたが、
沖に江ノ島をのぞみながら、海辺時間を楽しみました。

桜の開花予想日も近づき、春はもうすぐそこですね。
もう少し暖かくなりましたら
お散歩リストにひとあし伸ばして、逗子を加えてみてくださいませ。

2017年3月17日 | スタッフ: 

アイデアNo.377

こんにちは、グラフィックデザイナーの桑原です。

先日青山ブックセンターに雑誌アイデアの公開収録を見にいってきたのですが、
そのアイデアが発売されました。

内容の方はご一読いただくとして(私もまだ読みかけでして…)

グラフィックデザインの〈め〉新世代デザイナー21人の姿勢というタイトルが付いているのですが。
収録には2010年代の若手デザイナーさんたちが沢山おいででした。

自分と同い年くらいのデザイナーさん達が各々しっかりとした考え方をお持ちでとても刺激になりました。

収録の最後の質問コーナーで「好きなフォントを教えてください。」などと間の抜けた質問をしたのは私でございます。

皆様真摯に答えてくださってとても参考になりました。

後半の収録・pert2の「日本語と文字デザインのこれから」
というイベントでも他の方が「好きなフォントを教えてください。」と質問してくださったので、
温かい雰囲気に感謝いたします。

アイデア編集部の皆様、是非グラフィックデザイナーが(個人的に思い入れのある)好きなフォントについて
語る。みたいな号を検討してください。

http://www.idea-mag.com/idea_magazine/377/
http://www.aoyamabc.jp/event/idea377-1/
画像引用元

2017年3月15日 | スタッフ: 

< 古い記事 | 新しい記事 >

pagetop