スタッフブログ STAFFBLOG

新ドラマ

グラフィックデザイナーの大津です。

早いもので、7月…
続々と夏の新ドラマが始まってますね!

私が唯一見ているのは「過保護のカホコ」です!
一人でベラベラと香穂子にツッコミを入れる竹内涼真と
表現豊かなボッケボケの高畑充希の凸凹コンビが可愛いドラマです。

↑メインビジュアルは、過保護な箱入り娘なだけに、
見事なまでの梱包材ドレス…!!
初めて見た時は衝撃でしたが、
取扱注意のシールなどなど、いろいろシールが貼られていて、
ぴったりな表現だな〜なんて思います。

また、オープニングが毎回変わるようで、
今週は高畑充希が赤ちゃんになっていました笑
次週は第3話なので、成長していますかね…??
よかったら見てみてください^^

ちなみに。。
ドラマ「セシルのもくろみ」のビジュアルには、
maegamimamiさんが起用されていますね…!

ドラマ自体は見ていないのですが、電車で広告を発見!
彼女のイラストが好きなので、見れて幸せです。。
手にしているものが怖すぎる〜^^

画像は以下よりお借りしました
過保護のカホコ WEBサイト
セシルのもくろみ WEBサイト
maegamimamiさん WEBサイト

2017年7月24日 | スタッフ: 

カーズ クロスロード

こんにちは。

アシスタントディレクターの小林です。

7/15(土)はカーズ クロスロード初日でした。
ええ、もちろん早速観てきましたとも!!

テレビやラジオで、ネタバレになりそうなものが聞こえる度に
目を閉じて耳を塞いで、そりゃもう楽しみにしておりました。

レースシーンは、益々迫力倍増!
思わず左右に体が動きます。

途中はドキドキハラハラして、涙して、あっと言う間に時間が過ぎて・・・。

でも、上映後。
正直言って、自分の気持ちに少し戸惑いました。
レビューを見てみると、クリードを思いだしたのは自分だけでは無い様ですね。

これまでのピクサー映画が主人公の「発芽」や「成長」を描いていたとしたら。
今回描かれていたのは「成長」ではなく「変化」かなあ。
まあ、これもある種の「成長」なんだろうけれど・・・。

成長が単純な一本道の前進だとしたら、今回は違う道を進んだというか・・・。

あ!!
正に「クロスロード」か!

カーズ「3」じゃなくてカーズ「クロスロード」
タイトルの含みに、もう少し敏感になるべきでしたね。

奥田民生さんの主題歌は、飄々として乾いた感じが良くて。
ストーリーも音楽も映像も、もちろん何もかも良かったのですが。

う~ん。
自分はまだ単純な、一本道の夢を見ていたいんだろうなあ・・・。

そこまで思い入れは無かったつもりでしたが。
ワタシ、真っ赤なマックィーンが随分と大好きだったみたいです。

※アイキャッチ画像は以下URLからお借りいたしました※
http://rocky-custom-label.at.webry.info/200811/article_75.html

2017年7月21日 | スタッフ: 

天体観測

こんにちはグラフィックデザイナーの桑原です。

先日Vixen社の望遠鏡で月を見る機会がありました。

晴れていてとても綺麗に見えました。

そしてそれをiPhoneで撮影し拡大したのがこちら。

宇宙、すぐそば。

そう、iPhoneならね。

iPhoneはカメラに力を入れていますよね。
iPhoneのカメラが綺麗な理由を3つ調べてみました

1、ISO感度
2、低画素
3、サファイアガラス

ISO感度とは写真を撮る際に,光の情報をどれだけ増幅するかを表した値です。 増幅すればするほどノイズが乗るので,基本的にはISOを下げた方が階調が豊かになり,綺麗に撮れます。
ISO感度が高いと暗いところとか動いてるものを撮るときは綺麗って感じでしょうか。
(盗撮とかパパラッチ的な人が必要とする機能のような…)
iPhoneはISO感度が抜群に低いです。

iPhoneは2011年のiPhone4sから800万画素を貫いてきておりました。
なぜかというと、日常に撮影する写真にそんなにいらないんですね、画素。
メール添付するのも重くなってしまうし、何より写真を綺麗に撮影するのは1画素に入れる情報量が重要となります。
つまり他の機能とのバランスが取れていなければ綺麗に見えないんです。

とはいえiPhoneも6sより1200万画素に。

宇宙、すぐそば。(2回目)

サファイアガラスは…丈夫なガラスです。
傷つかないからいつまでも綺麗に撮れます。

2017年7月12日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop