経営を強くするためのDESIGNAM MAGAZINE

【ロゴ(6/5)の日】デザインエイエムのロゴ解剖

2023/06/05

本日6/5は、ロゴマークの日。

弊社では、創業から20年以上さまざまな企業のロゴの制作を担当してまいりました。その実績は500を超えます。

普段はお客さまの実績紹介を行っておりますが、本日は弊社「デザインエイエム」のロゴに込められた想いについて、紹介いたします。

社名である「デザインエイエム(designam)」には、「明るい未来を作っていく」という想いが込められています。

amは「明るい未来(akarui mirai)」の略。
エイエムデザインではなく、明るい未来をデザインしていく…だからデザインエイエムです。

ロゴの下のラインは、明るい未来へ向かう水平線を表します。
aの上にあるしるしは、自分たちへの戒めの意味。
このデザインで本当に明るい未来へつながるのか。お客さまを幸せにできるのか。という戒めの楔(くさび)です。

また、カラーがモノクロなのは、主役はあくまでお客さまであり、私たちはそれをサポートする役割であることを表しています。

私たちの考えるデザインとは、決して表面を飾ることではなく、きちんと観察し、本質を見極め、価値や魅力を可視化することです。
お客さまの志やビジョンを、ともにカタチにしていく―そんな取り組み姿勢を表現した企業ロゴとなっています。

今回は自社について掘り下げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

普段は、弊社Instagramにて「 #エイエムロゴ解剖 」と題して、お客さまのロゴのご紹介をしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

デザインエイエムInstagram →

【Texted by】
MIZUHO OGURA( director )

本メディアは、デザインが経営課題を解決する手段であることを経営者の方へ広く知っていただきたいという思いのもと、情報発信を行っています。
更新情報や成果事例を受け取りたい方は、ぜひ以下よりメルマガにご登録ください!

    *は必須項目です。

    会社名*
    氏名*
    メールアドレス*

    ※当社プライバシーポリシーにご同意の上、送信願います。
    ※ご入力された内容を再度ご確認の上、送信ボタンを押してください。


    お問い合わせは、お電話でもお受けしております。
    (TEL 03-5465-1008)

    RECOMMEND 経営者やご担当者におすすめ

    おすすめの関連記事

    第05回【考える】思考の「設計図」をつくる 2021/03/26 TREND REPORT「ロゴデザインと遊び心のある展開」 2021/08/17 デザインエイエム訪問学習「代表 溝田明が現役高校生に伝える、“働きがい”の見つけ方」レポート 2022/12/23 第02回【よく見る】余計な「ノイズ」に惑わされるな 2021/03/26 SEO対策とはなんでしょうか? 2021/07/21

    記事一覧

    経営を強くするためのDESIGNAM MAGAZINE

    多くの経営課題は「デザイン」が解決の糸口となることがあります。しかしデザインが何かわからない、どのように活用して良いのかわからない...そんな経営者が多くいることも事実。そんな経営者の頼れる右腕となり「アカルイミライ=(AM)」へ向かうため、経営とブランディングデザインを結ぶ情報を発信しています。経営を強くするヒントとして、少しでもお役に立てれば幸いです。