ブランディングデザインで”志”をカタチに。design am 株式会社デザインエイエムブランディングデザインで”志”をカタチに。design am 株式会社デザインエイエム

ブランディング・ロゴ・WEBのご相談、
資料請求はお気軽に

お問い合わせ

ブランディング・ロゴ・WEBのご相談、
資料請求はお気軽に(平日9時〜18時)

03-5465-1008
会社やブランド、周年、商品のロゴを制作することがほとんどですがプロジェクトの士気を高めるために制作を依頼されるケースなどもあります。ロゴデザインは2000年の会社設立以来、500個以上制作しております。
詳しくは、WORKSをご覧ください。可能です。ネーミングを専門に活躍しているネーミングクリエイターとチームを組み、一緒にご提案いたします。マークと社名(ブランド名)となります。ケースバイケースで対応させていただいております。拝見した上で、正式にご回答いたします。 はじめにご記入いただくヒアリングシートでも伺いますが、具体的なモチーフなどは、お打ち合わせ時に拝見し、具体的なご要望を事前に確認し、ご提案いたします。ロゴは安価でとりあえずあれば良いというお客さまは、弊社には向きません。
弊社では、お客さまの夢や想い(理念やビジョン)などをきちんとヒアリングしてくみ取り、300点余りというアイディアスケッチの中から、そのお客さまの個性や「らしさ」に合ったデザインを検証し、何度も厳選しながらブラッシュアップしていきます。
大きな違いは、その「何度も厳選しながらブラッシュアップ」するというクリエイティブディレクションです。
20年以上(代表は30年以上)の経験から、10年後、20年後を見据えた時代に流されない強いロゴデザインをご提案するよう心がけています。初回ご提案日から2か月間は、回数制限なしで再提案させていただきます。できる限りご納得いただくまでヒアリングを重ねご提案いたしますが、やむを得ず途中でご要望が変更になった場合は、追加料金をいただきます。どのお客さまも平等にお仕事をさせていただいておりますのでお値引きは行っておりません。スタッフ一同ベストを尽くしてお手伝いをさせていただいております。
ただしご発注のタイミング等でキャンペーン等を実施しているケースもあります。その場合は、ディスカウント料金を適用いたします。商標権は、特許権や著作権にならぶ知的財産権の一つと位置づけられ、条約や法律による保護対象となっています。登録しなかったことにより「他に使われてしまった」、「似たようなロゴがあったのに知らなかった」などということがまったくないとは言えません。商標登録されたロゴを継続的に使用することにより、その会社や商品などのブランドが認知されていき、それが財産価値となっていきます。 当社では、制作したロゴは商標登録されることをおすすめしています。可能です。弊社では事前調査から実際の登録までの手続きやアドバイスを、外部パートナーである経験豊富な国際特許事務所と連携してサポートさせていただいております。国内に留まらず、海外での実績も豊富です。どうぞお気軽にご相談ください。