スタッフ

アーカイブ

スタッフブログ STAFFBLOG

MUJI HOTEL

こんにちは、web担当の井上です。

突然ですが、無印良品が好きです。
一目惚れではなく、気づいたらいつのまにか好きになっていたというパターンです。

身の回りにあるもので、
気づいたらずっと長く愛用しているものたち、
毎日の生活にさりげなく寄り添ってくれるものたちに、
無印良品のものが多いのです。

シンプルで飽きなくて、使いやすい、
さりげなく素敵なアイテムがたくさんあると思います。

最近私は引っ越すことが多く、
そのたびに収納やら、インテリアやらを見直すことになるのですが、
そんなときもまずは無印良品のアイテムから検討します。
webで口コミを読み、実店舗へいって実物を眺め、それから購入にいたります。
お陰様で、いまのところだいたい正しくお買い物ができています。

さて、無印良品さんがホテルを開業予定だそうです。
2017年(今年ですね!)に中国・深センへ一号店を予定しているとのことです。

一号店が日本でないのが少しさみしいですが、
中国・深センとは、現在爆発的に発展を続けている都市らしいので、
グローバルな判断なのでしょうね。

このホテルは、インテリアや小物類ももちろんすべて無印良品とのことなので、
無印ファンとしてはたまらない空間になるのでしょう…。

宿泊時には一気にたくさんのアイテムを試すことができて、
それはそれは素敵な体験になることが想像されます。

いつか絶対宿泊しようと、
今からとてもとても楽しみにしています。

皆さまも、機会があれば、是非!!

ロゴ画像はオフィシャルサイトよりお借りしました。
http://www.muji.com/jp/

2017年5月19日 | スタッフ: 

東京物語

ご無沙汰しております。グラフィックデザイナーの桑原です。

遅まきながら「小津安二郎」を噛み締めております。

晩春 お茶漬けの味 東京物語 
を三本続けて拝聴しました。

【東京物語】
上京した年老いた両親とその家族たちの姿を通して、家族の絆、夫婦と子供、老いと死、人間の一生、それらを冷徹な視線で描いた作品(wikipedia出典)
海外からも評価が高いことがよく分かります。

恐ろしく丁寧な映画です。

以前ではこの良さはきっとわからなかったなと思い、自分の成長を感じました。

又この映画の良さの全ては理解していないだろうとも思いました。

全て味わいつくせるほど、死ぬまでに成長できるのか少々怪しいです。

画像引用先
http://saitanii.exblog.jp/19582533/
http://zilge.blogspot.jp/2011/04/53.html

2017年5月17日 | スタッフ: 

LION/ライオン 〜25年目のただいま

こんにちは、web担当の草場です。

遅ればせながら、公開以来ずーっと気になっていた映画
「LION/ライオン 〜25年目のただいま」を
観てまいりました。

もう公演している映画館もだいぶ減ってきていますが…

本当に本当に、いい映画でした…!
まだ観ていない方は映画館で(無理ならDVDでも…!)是非観ていただきたいです。

“2012年、驚愕のニュースが世界を駆け廻った。
5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーが、Google Earthと出会い、
25年ぶりに家を見つけ出したというのだ。

このまさかの実話を元に、『英国王のスピーチ』の製作陣が描き出すのは、一人の男が辿ったあまりに数奇な人生の物語。

自らのルーツを探すように、サルーが20年以上前のおぼろげな記憶とGoogle Earthをつき合わせていく中で、次第に明かされていく、彼の巻き込まれた運命の数奇さ、スラム街で幾多の危険をくぐり抜けてきた少年の知恵と生命力、そして深い愛に包まれていた彼の本当の人生―。

主人公のサルーには、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル。
彼の養母役に、本作でも多くの賞にノミネートされているオスカー女優のニコール・キッドマン、恋人役に『キャロル』でアカデミー賞®にノミネートされたルーニー・マーラ。

壮大な“探し物”の果てに、彼が見つけたものとは?

自らの手で奇跡を引き寄せた男の、圧巻の感動ドラマ。”

ひとり映画だったのですが、つい号泣してしまい、鼻を真っ赤にして帰りました(笑)
大切な人が元気でいることを知れる、というのは本当に幸せなことだなあと、改めて思いました。

また、映像も綺麗な映画でした。
私のお気に入りは、冒頭、サルーがインドの荒野に立っているシーンです。

ホームページも拝見しましたが、インド・オーストラリア、それぞれの情景がとても綺麗に鮮やかに表現されている
とても素敵なページです。

http://gaga.ne.jp/lion/
一部文章と写真をこちらより拝借しました。

2017年5月16日 | スタッフ: 

< 古い記事 | 新しい記事 >

pagetop