スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

白目の秘密

こんにちは。
寒いですね。
デザイナーの鈴木です。

先日聞いた話で、感心した話なのですが、
皆さんは動物の中で人間にだけ白目があるのはなぜかご存知ですか?

犬も猫も猿もゴリラもほとんどの動物には白目がありません。

思い出してみていただけたでしょうか。
私も最初「そういえばそうかも??」というぐらいで特に意識したことがなかったのですが。

ないと書きましたが、動物にも白目はあるが、実際には奥まっていて見えない構造になっているようです。
それにはきちんとした理由があるそうなんです。

自然界の中で野生動物が敵に出会い逃げるとき、白目が露出しているとどっちの方向に逃げようとしているのかバレてしまいます。
これでは野生動物が自然界の中での生存競争に負けてしまいます。
白目があっては困るのです。

では逆に、なぜ人間には白目があるのかというと…
それは人間が集団で狩りをするときに、アイコンタクトをする必要があったからなんだそうです。
人間だけが進化の過程でコミュニケーションを優先したのです。

人間が社会的動物だと言われる所以がこんな身近にあったとは…!

なんだか少し感動したのは私だけでしょうか。

2017年12月18日 | スタッフ: 

第12回 東京蚤の市

こんにちは。
デザイナーの鈴木です。

11/4(土)と11/5(日)に東京オーヴァル京王閣で開催されていた蚤の市に初めて繰り出しました。

ドライフラワー、アンティーク家具、日用品、アクセサリー、洋服、本etc…。
普段は競輪場として使用されているらしい会場には物と人がひしめき合っていました。

ある人にとっては「こんな物」と思ってしまうようなものが、ある人にとってはお宝なんだなと思いながら、
普段は目にしないような小物を眺めていました。その人によってその価値は違うんですよね。

昔の日用品なども置いてあり、これ昔家で使ってた!というような物を発見しては興奮しました。

今はフリマサイトもたくさんある時代ですが、やはり実体験の良さを再確認した1日でした。

蚤の市のサイト>>
第12回 蚤の市

2017年11月9日 | スタッフ: 

やちむんの里

こんにちは。
デザイナーの鈴木です。

先日、遅めの夏休みを頂いて沖縄に行ってきました。
ちょうど台風とバッティングして、予定通りに事が進まぬ別の意味で楽しい旅だったのですが、その際に立ち寄った「やちむんの里」はとても思い出深かったです。

「やちむん」とは沖縄の言葉で「焼き物」のこと。
(最初「やむちん」と読んでいたら現地の友人に即注意されました。)

やちむんの里には20近くの窯元が集合していて、
その窯元で作られた焼き物が同じ敷地内の販売所で売られている仕組みです。

窯元ごとに同じ絵付けでも、やはり人が違えば味わいも違い、
自分の好きな窯元を探すのがすごく楽しかったです。お店の奥で作っている雰囲気が感じられるのも魅力でした。
真面目そうな人がつくっただろうなとか、ここは商売を重視しているなとか、色の組み合わせが変わっているなとか色々なことが想像でき、面白かったです。

買うつもりはなかったのですが、私はソーサーをゲットしました(写真がそれです)

台風のおかげの偶然の出会いにとても満足できました。

2017年9月25日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop