スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

発想豊かであること

こんにちは、web担当の井上です。

面白いコンテンツがあったので、ご紹介します。

アートディレクター・佐藤ねじさんが、
昨年設立された会社、”Blue Puddle”にて制作されているもので、
「WEBの技術×記事」の組み合わせでいろいろ遊ぶ、がコンセプトの
WEB作品集です。

とくに惹かれたのが、
“朝昼夜・読む時間に合わせて変化する記事”というものです。
http://web-media.blue-puddle.com/time/

(オフィシャルサイトより引用)
こちらのテーマは「UX」です。
UXとはざっくり言うと「体験のデザイン」。
スマホを皆がどこで、どんな心持ちで見ているかで、コンテンツの印象は大きく変わります。
ここでは時間という尺度を合わせることで、ふつうの記事より歩み寄ったコンテンツを目指しています。
(ここまで)

ふむふむ、なるほどですよね。
同じ記事でも、読む時間によって感じ方が違ってくるということで、
時間に合わせた記事を作成してみたとのことです。
掲載時間は、11ほどの時間帯に分けれられていて、
時間ごとに異なった記事が掲載されるとのこと。
記事としては普通の内容なのですが、発想がとても面白いなと思いました。

ちなみに朝7:00-9:00の間にだけ読めるのが
「会社と反対方向のホームに乗って、箱根に行った話」
まだ読めていないのですが、気になっています。w

その他にも、
泣くWEB
みんながアクセスすると劣化する記事
など、
ユニークな発想を表現としてかたちにしたものを公開されています。

WEBコンテンツ以外にもたくさん、面白いものを制作されていますので、
刺激を求めに是非どうぞ!
https://blue-puddle.com/

2017年6月2日 | スタッフ: 

MUJI HOTEL

こんにちは、web担当の井上です。

突然ですが、無印良品が好きです。
一目惚れではなく、気づいたらいつのまにか好きになっていたというパターンです。

身の回りにあるもので、
気づいたらずっと長く愛用しているものたち、
毎日の生活にさりげなく寄り添ってくれるものたちに、
無印良品のものが多いのです。

シンプルで飽きなくて、使いやすい、
さりげなく素敵なアイテムがたくさんあると思います。

最近私は引っ越すことが多く、
そのたびに収納やら、インテリアやらを見直すことになるのですが、
そんなときもまずは無印良品のアイテムから検討します。
webで口コミを読み、実店舗へいって実物を眺め、それから購入にいたります。
お陰様で、いまのところだいたい正しくお買い物ができています。

さて、無印良品さんがホテルを開業予定だそうです。
2017年(今年ですね!)に中国・深センへ一号店を予定しているとのことです。

一号店が日本でないのが少しさみしいですが、
中国・深センとは、現在爆発的に発展を続けている都市らしいので、
グローバルな判断なのでしょうね。

このホテルは、インテリアや小物類ももちろんすべて無印良品とのことなので、
無印ファンとしてはたまらない空間になるのでしょう…。

宿泊時には一気にたくさんのアイテムを試すことができて、
それはそれは素敵な体験になることが想像されます。

いつか絶対宿泊しようと、
今からとてもとても楽しみにしています。

皆さまも、機会があれば、是非!!

ロゴ画像はオフィシャルサイトよりお借りしました。
http://www.muji.com/jp/

2017年5月19日 | スタッフ: 

500 colors!

こんにちは、web担当の井上です。

間もなくGWですね!
皆さまプランニングはお済みでしょうか?

井上は昨年に引き続き、
おもにのんびり過ごそうと思っております。

そう、昨年のちょうど今頃は大人の塗り絵にはまっていて、
母とふたり、一緒に塗り絵するひとときを楽しんでおりました。

母は先日1冊目が完成したようなのですが、
(けっこうボリュームがあって時間かかるのです)
井上の1冊目はあれから進んでないな・・・。

そんなわたくしには、
さいきんとても気になっているアイテムがありまして、
それは・・・
メイド・イン・ジャパンにこだわった500色の色鉛筆!

http://www.felissimo.co.jp/500/

こちらを申し込むと、毎月1回、1セット(20色)ずつ、
25回に渡って届けてくれるんだそうです。

生産は東京・葛飾区と荒川区。
伝統ある町工場や職人さんたちの技術を結集し、
鉛筆自体のデザインや、滑らかな書き味にもこだわって作られているそうです。

なんか、いいですよね、
日本のものづくりを活かしてつくられた色鉛筆。

セットごとにテーマがあって、
テーマにちなんだ色鉛筆が20色ずつ入っています。
FUNやFOREST、HOMEなどのテーマがあって、
それぞれ色のセレクトがなかなか面白いです。

色鉛筆にも1本ずつ色にちなんだ、
可愛らしい名前がついているのですよ。
500色もあると、微妙な色味の違いなども楽しめそうです。

これを毎月少しずつ揃えていく楽しみ・・・
間違いなく塗り絵欲も、復活です!

そろそろポチッとしてしまいそうです。

一部を引用&画像お借りさせていただきました。
http://www.felissimo.co.jp/collect/gcd133133/

2017年4月28日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop