スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

【今週のメルマガ配信】

新年あけましておめでとうございます。
ディレクターの村上です。今年初のメルマガとなります。
お正月はいかがお過ごしになりましたか。
本年もゆるく皆さまのお仕事の箸休めになるようなメルマガを目指してまいります。どうぞお楽しみください。

ところでこんな時期外れな話題ですが、先日水着を買う必要があり売り場に行きました。ひとつ驚いたのが最近は、<水陸両用水着>というのがあるんですね。ご存知でしたか?
普段着としても水着としても使えるというのです。
確かにある程度の金額の水着を選ぼうとすると、年に数度しか着ないのに「もったいない」と躊躇していまいますが、「フィットネスなどでも使えます」と言われると一気にお財布が緩みますね。購入してしまいました。(笑)

ぜひ売り場に行く機会がありましたらチェックしてみてくださいね。
男性用も女性用もあるようですよ。

《水陸両用水着 一例》
https://item.rakuten.co.jp/gekiyasu-mizugi/318574/

【制作実績】オリーブテラスWEBサイト制作

JR山手線大崎駅にある商業施設「オリーブテラス」の WEBサイトリニューアルをお手伝いさせていただきました。
オリーブ色をメインに、都会ながらも落ち着きがあり、ファミリー層も多くみられる周辺の空気感が伝わるようなデザインをしています。

リニューアルに伴い、これまでの運用をふまえて改善したい点など、ご要望をお伺いし、提供する情報がより分かりやすくなるような構成の整理や、操作性など考慮しながら制作しました。また、写真を多く配し、スライドやティッカー(文字を流して表示させる仕組み)などを使用することで動きのあるビジュアル重視のサイトとなっています。

オリーブテラス Olive Terrace
https://www.parkcityosaki-sr.jp/

【DESIGNAM 働き方改革】効率のよい文字入力の方法

働き方の効率を考えたときに、いかに効率化がはかれるかということが課題の1つですが、去年一番画期的だなと思ったひとつがiPhoneの音声入力です。(Androidユーザーの方ごめんなさい )
私がよく使用するのは、アプリ内の中でも「メモ」ですが、他でも文字入力が必要な画面でマイク型のボタンがあれば対応しています。
そのボタンをタップして話しかけます。
文字を入力するのは、いったん頭に浮かんだ言葉を文字に直すという作業が発生します。しかし音声入力は思ったままを声に出すだけでテキストデータになるのでスピードが違います。

かなり正確に入力してくれるので画期的です。
言葉以外、以下のように話すと記号などは動作してくれます。

【、】(読点)・・・てん
【。】(句点)・・・まる
【改行】・・・かいぎょう
【「」】・・・かぎかっこ/かぎかっことじる
【/】(スラッシュ)・・・すらっしゅ
【 】(スペース)・・・たぶきー

なかなか進まない原稿書きや議事録などは、おおよそこれで原稿を作成しパソコンに送信して全体を手直しします。
慣れてきたら普段の1/3くらいの時間で仕事がはかどります。
ぜひピンと来た方は試して見てくださいね。

【参考資料】TIME & SPACE
https://time-space.kddi.com/mobile/20190110/2532

2020年1月14日 | スタッフ: 

【今週のメルマガ配信】

デザインエイエムの村上です。
「Merry Christmas!」です。
今年はイブもクリスマスも平日なのでなかなか予定が立てづらいですね。
先週末に楽しまれた方も多いのではないでしょうか。
私もここ連日、忘年会といっては飲みに出かけ、クリスマス会といっては友達にあったり、楽しいこの時期を過ごしております。

さて今年どんな一年だったでしょうか。
毎年、今年の「総決算」と題してこの時期、今年食べた中で一番おいしかったもの、どんなことに一番感動したかなど友人たちとシェア会をしておりますが「食べ物」をシェアしたいと思います。

今年は福井県の 谷口屋のおあげ(ミニたれ付)です。
https://www.otoriyose.net/tatsujin/om0006/

高価なコース料理や珍しいものもたくさん食べましたが皆さんが楽しめてホッとする逸品をご紹介しました。
(上記感想を書いていますのでぜひチェックしてください)

年内、まだ間に合うのかな?
ぜひホームパーティや年末年始の食卓にいかがでしょうか。
では、年内ラスト号どうぞお楽しみください。

【制作実績】聖路加ガーデン WEBサイトリニューアル

東京メトロ日比谷線 築地駅近くにある「聖路加ガーデン」のWEBサイトリニューアル・写真撮影を担当しました。
聖路加ガーデンは、アメニティ・オフィス空間である「聖路加タワー」、シニアライフのための都市型レジデンス「聖路加レジデンス」を中枢にホテルやレストラン、スポーツクラブなど、多彩な機能をもつ、医・職・住・学・悠を融合させた都市空間です。

聖路加ガーデンの「青」をメインカラーに、シンプルに清潔感の感じられるサイトを目指しました。
日差しが入り明るく開放的なロビーや隅田川がほど近く緑が多い周辺環境など、聖路加ガーデンらしさを伝えるような写真も弊社で撮影をお手伝いさせていただきました。

写真はWebサイトを構成する中でとっても重要な一要素です!写真でWEBサイトの印象もがらりと変わるので、制作ご検討の際には是非あわせてご相談くださいね。

St Luke’s Garden 聖路加ガーデン
https://www.sl-garden.jp/

【CHRISTMAS & NEW YEARカード】

今年も社内コンペで決定した、CHRISTMAS & NEW YEARカード。
ツリーと来年の干支をかけたカードと、ねずみはペーパークリップになっています。

選ばれたのはWEBデザイナー、吉村美花のアイディアです。
クリップはぜひご活用くださいね~。

【DESIGNAMの本棚から】

弊社では月に1冊の目安で週の定例ミーティングの中、読書会を行っています。
毎回一章ずつ、心に響いた箇所や仕事に取り入れたいことをスタッフ間で共有しています。最近盛り上がった本をご紹介します。

◆今月の書籍 「質問力」話し上手はここがちがう
<ちくま文庫 齋藤 孝 氏 著>

「質問」について考えたことはありますか?
この本を読むと「質問」にはさまざまな意図があることが理解できます。ふつう質問というと「わからないからする」と思いがちですが、もしかすると無意識のうちにいろいろな役割で相手に質問をしているかもしれません。

例えば
・コミュニケーションを高めるための質問
・話を整理するための質問
・本音を引き出すための質問 etc

この本は、理論から実際の方法「技」といわれるものまで細かく紹介されています。例えばコミュニケーションの秘訣とは、相手との対話の中で「うんうん」とうなずき、そして「言い換え」、そして相手に「共感」して深めていくという「沿う技」。

「相手に沿いつつ少しずつ話題をずらす技」など。
「クリエイティブな質問力」まで、具体的な著名人の対談を通して紹介されています。
ぜひ興味を持たれた方は手に取ってみてはいかがでしょうか。
文庫版なのでお手軽です!!

2019年12月25日 | スタッフ: 

|

pagetop