スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

意外と知らない(?)DreamWeaverCS6の便利なショートカット その1

こんにちは、WEB担当西本です。

コーディング等でお世話になっているDreamWeaverCS6にはあらゆる便利な機能があるので
全部覚えるのはとても大変ですよね。
その中でも個人的に重宝しているショートカット(キーボードの組み合わせの機能)をご紹介いたします。
是非、更なるコーディングのスピードアップにご活用ください!

まずは基本から。
・「Ctrl(Command) + S」で保存!
もう常識ですよね。これに加えて「Ctrl(Command) + Shift + S」で別名保存になります。

・Windowsでは「F10」、Macでは「control + ;(セミコロン)」で半角英数になります。
コーディングとかをしていると日本語を打っている途中に半角英数を打つ必要があったりあると思うのですが、
いちいち”半角/英数”や”英数”を押して半角英数を打って、また”かな”に戻してかなを打つのもある程度継続する時はいいのですが
頻繁に切り替える時は煩わしかったりします。
そんなときは”かな”に統一しておき、かなを打っている途中で気にせずキーボードを見て英数を打ってから上記コマンドをすると
半角英数になってくれます。

例えば、「TODAYは2015年、暑い日が続くのでCOOLBIZを心がけて毎日ENJOYしましょう」
というファンキーな文章を打つとすると、
トダY(ここでコマンド+エンター)は(エンター)2015(ここでコマンド+エンター)年、暑い日が続くので(エンター)
CオオLビZ(ここでコマンド+エンター)を心がけて毎日(エンター)エンジョY(ここでコマンド+エンター)しましょう(エンター)
という感じで”かな”のまま半角英数が打てるのです。

ちなみにWinでは「F9」、Macでは「control + l(エル)」で全角英数にできます。
このコマンドはDreamWeaverに限らず使えますので、是非使ってみて下さい。
WEB検索などをしている時にも便利ですよ!

2015年7月24日 | スタッフ: 

pagetop