スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

第6回:NOHARA BOOKS

こんにちは。ディレクター 草場です。

なんでもネットで買えてしまうこの時代に、ついつい足を運びたくなるお店を紹介しています。

ネット上には本当にたくさんの商品が溢れていて、買おうと思えば何でも買えてしまう、といっても過言ではないのでは。

けれど品揃えや全体のセンスがとても良いお店って、やはり訪れたくなります。

自分一人では見つけられなかったであろう素敵な品が見つかったりするので、期待感をもってまた足を運んでしまうんですよね。

今回ご紹介するのは、静岡県 クレマチスの丘にある「NOHARA BOOKS」です。

本を中心としたセレクトショップ 「NOHARA BOOKS」

NOHARA BOOKSは、美術館、クレマチスガーデン、レストランによる複合文化施設、クレマチスの丘内に店舗を持つ、本を中心としたセレクトショップ。

静岡のこの地が文化の拠点となり、
皆様の日々の生活がより豊かになることを願い、
伝えていきたい本やものを紹介しているそうです。

クレマチスの丘で開催される展覧会に関連した書籍やカタログを出版するNOHARA出版の本をはじめ、
美術、写真、自然、こども、くらしなどをテーマに、
遠方から観光目的で訪れる方から、地元にお住まいの方々まで
手にとっていただけるような本、雑貨などを取り扱っているとのこと。

私は、クレマチスの丘内美術館で開催される展示をみに訪れた際、
NOHARA BOOKSにふらりと入り、
そこでかなり時間を使ってしまった口です。笑

展示されるような芸術家・アーティストにまつわる本はもちろん、著名なデザイナーのグッズや、
もっと親しみやすい本や雑誌、雑貨まで置かれていて、
近所に住んでいたら頻繁に、立ち寄ってしまうだろうな〜と思いました。

遠方の方へもお届けしたい

このブログのテーマからは逸れてしまいますが…
自由に外出できないこの時期なので、ご紹介。

ウェブ店舗も用意されています。

遠方の方へも本やものをお届けしたいという願いから設置されたそう。

オンラインとオフライン、どちらもうまく使うことで、
よりたくさんの人に素敵な品を届けているのですね。

参考 http://www.noharabooks.jp/

2020年5月7日 | スタッフ:,  

pagetop