スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

第5回:倉敷、井筒屋

こんにちは。ディレクター 草場です。

なんでもネットで買えてしまうこの時代に、ついつい足を運びたくなるお店を紹介しています。

特に関東では、コロナの影響でなかなか外出できていない方が多いのではないでしょうか。早く落ち着いて、何も気にせず出かけられるようになると良いですよね…!

足を運んでこそ感じられるものって、たくさんあると思うのです。

今日ご紹介するのは、倉敷美観地区にある地酒屋さん、井筒屋。
オリジナルの地酒を販売するお店で、はじめて出会うお酒ばかりでした。

オリジナルの地酒を販売 井筒屋

お店の中には地酒がずらり。
品揃えが多いわけではないのですが、ほとんどがオリジナルのため、
とても楽しく拝見しました。

お店の方が丁寧に説明しつつ、試飲もたくさんさせてもらえます。

「あ、このお酒知ってる」という感じではなく、
「はじめて知りました!!」の連続で、
伺わなければ出会えなかったものばかり。

これこそ、ネットでなかなか味わえない良さですよね。

白壁と瓦屋根の建物が軒を連ねる、倉敷美観地区

井筒屋があるのは、倉敷美観地区。
ご存知の方も多いと思いますが、古き良き街並みがいまも残る、
岡山屈指の観光地です。

美しい掘割りと柳並木。白壁の屋敷や蔵。町家が並ぶ風情は、本当に情緒豊か。
倉敷に根付いた“美観”を大切にしながら、古い建物をよく保存し、内部の設えにも工夫を凝らした、居心地の良いお店が軒を連ねています。

街全体で”倉敷らしさ”を守っているのでしょう。

そんな街にあるからこそ、井筒屋のオリジナルな品揃え、お店の方の丁寧な説明は、一層魅力を増すのですね。
街全体でのブランディング、そしてその魅力に沿ったお店としてのブランディングがされているのだと感じました。

参考 http://www.izutsuya.net/

2020年4月2日 | スタッフ:,  

pagetop