スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

第4回:海の近くのコーヒー屋さん kou’s coffee

こんにちは。ディレクター 草場です。

なんでもネットで買えてしまうこの時代に、ついつい足を運びたくなるお店を紹介しています。

今日ご紹介するのは「香豆珈琲 – kou’s coffee」。

千葉県富津市、鋸山や富津海岸など自然豊かな場所にあるコーヒー屋さんです。

私も鋸山から海岸の方へ移動する途中で寄らせていただきました。

お店の内装までオリジナル
香豆珈琲 – kou’s coffee

美味しいコーヒーとお菓子とマスターの楽しいお話で、とても素敵な時間が過ごせました。
聞けばご夫婦でやられているお店とのこと。
コーヒーは、マスターが昔から「美味しいコーヒーを飲みたい一心で」淹れていたものが、お仕事に。お菓子は奥さんの手作り。
そしてなんと、お店はお二人でコツコツ、古民家をDIYしたんだそうです。

白壁に木の感じが、とても気持ちのよい空間。

可愛い暖炉もありました。

ここでマスターがコーヒー淹れながらお話ししてくれました。

どこを切り取っても伝わってくる丁寧さと居心地の良さ

ブランディングデザインのお仕事にあたって、いつもお伝えするのは
「社会やお客様とのタッチポイントをひとつひとつ整え、どこを切り取っても”らしさ(アイデンティティ)”を伝えることが大切」
だということ。

でも、自分で自分のアイデンティティを客観的に認識するのは、とても難しいことですよね。
それを、一目で分かるようタッチポイントに落とし込むのは、本当に大変。
時間も労力もかかることです。まさにローマは1日にしてならず。

しかしkou’s coffeeではそれを、ご夫婦力を合わせてコツコツ作り上げ、実現されていると感じました。

どこを切り取っても感じる丁寧さと居心地の良さ。
マスターの人柄から感じられるものが、コーヒーやお菓子、お店の内装自体にも反映されているような。

お店の立地も。近くの原岡海岸ではとても綺麗な夕陽が見られました。

らしさがきちんと伝わってくるお店は印象に残りますし、また行きたくなりますし、誰かに話したくなりますよね。

そんなことを考えて、勉強になりました。
なにより一番は、とっても癒されました。笑
是非また伺いたいと思います!

参考 https://www.facebook.com/kous.coffee

2020年3月5日 | スタッフ:,  

pagetop