スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

第2回:細部まで魅せられるブランドの表現

こんにちは。デザイナーの大津です。

先週、愛媛の友人宅にお邪魔し、松山観光を堪能してきました。
代表溝田の故郷でもあるため話には聞いていたのですが、
松山は気候も暖かく、ゆったりした場所でのんびりと過ごしました。
というか、気候が暖かすぎてですね、
菜の花どころか向日葵もたくさん咲いていまして、
愛媛はもしかして南半球なんじゃないか?と思いました笑

さて、今回のご紹介するブランドはスノーピークです。
https://www.snowpeak.co.jp/

キャンプをしている方々の間では、よく知られているブランドですね。
新潟の燕三条発のメーカーで、
優れたデザイン・サービス・経営で、国内外大注目のアウトドアブランドです。
「人間性の回復」をミッションとし、
アウトドアを中心としたライフバリューを提案していますね。

店員さんが作るスノーピークのDM

去年の秋にスノーピークの直営店に寄ったのですが、
その後、年2回行われている「雪峰祭」という感謝祭のDMが届きました。

「雪峰」とは「スノーピーク」を漢字にした名前のようです。
ロゴはスタンプ風で、人の手で作られているお祭り感がありますよね。
実際にワークショップあり、キャンプあり、B品販売あり?!で賑やかな様子です。
(雪峰祭については以下をご参照ください。)
https://www.snowpeak.co.jp/event/seppousai/

さてこのDMをちょこっと見ていきます。
紙は見たところ、「フリッター」という紙のようです。
不揃いにもこもこと波打つ白い紙が、雪原を想起させるようで、
紙の選定がセンス良いな〜と思いました。

その上には、snowpeakのロゴがスタンプで手押されています。
これはスタッフさんの手押しで、結構ムラがあるのですが、
店員さんからその一手間をかけて作っていることに感動ですね。

ふらっと立ち寄って数分接客してもらっただけなのですが、
裏面には、数行の手書きコメント付き。
効率化が求められるこのご時世に
手間と気持ちを込めて作られた「DM」という小さなツールに、
「人間性の回復」というミッションを掲げたブランドが出ているように思います。
年賀状もそうですが、やはり人の温もりが感じられると違いますよね。
(店員さん、素敵なDMをありがとうございました!)

今年はスノーピークのテントでたくさんキャンプできると良いな〜と思います。
以上、スノーピークのあったかDMのご紹介でした。

2020年1月15日 | スタッフ:,  

pagetop