スタッフ

アーカイブ

STAFFBLOG スタッフブログ

3.11

こんにちは、デザイナーの大津です。

あの震災から6年が経ちましたね。。
時が経つのは早いもので、ついこないだ起きたように鮮明に覚えています。

3月11日、私は千葉の実家で春休みを過ごしていました。
あのとてつもない轟音と揺れは経験したことがなかったもので、
1度目の大きな揺れがおさまると、慌てて飼っていた犬を抱えて、
外へと出ていましたね。。

当時、私がとっさにとった「外へ出る」という行動は、
状況からして、決して良くなかったんだな、と今では思います。。
(電柱がひん曲がったり、瓦が落ちたりしていたので…)

今では、3.11被災者の声が、ネットにたくさん掲載されています。
地域のお祭りでも簡易トイレについて広める活動をしていたり、
1年半前には都内の全世帯へ「東京防災」が届けられたり、
とてもリアルな情報が耳に入るようになりました。
(とても有難いことです。。)

中でも被災者の体験は、「まさか」ということばかりで、
想像しえないことが起きるんだなと感じました。。
いつ聞いてもぞっとしてしまう怖さです。。
実際に何が起きたのか、現実に目を向けて知ることも、
いつか起こる東京直下型地震への備えの1つかもしれません。

また、備蓄にしても復興支援にしても、頭の片隅には残りつつも、
日常的に意識して行動し続けることは、とても難しい。。
せめて3月11日には、震災・津波の恐ろしさや、
実際に起きた時の取るべき行動など、思い返したいですね。

7fc1a68befbd0a079bf580fe96b6b520

そんな中、現在話題になっている、銀座のSONYビルに掲げられたYahooの広告。
この広告も、津波の怖さをふと思い起こさせる、
とってもショッキングな広告ですね。。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yahooで「3.11」を検索すると、
東北の復興支援として1人あたり10円が寄付できるそうです。
この活動、Yahooでは2014年から毎年行なっていますよね。
企業努力、素晴らしいと思います。。
ぜひ、皆さんも検索してみてください。
(Yahooの回し者ではありません笑)

3.11、検索は応援になる。 https://fukko.yahoo.co.jp/
画像引用先 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/06/news092.html

2017年3月12日 | スタッフ: 

pagetop