スタッフブログ STAFFBLOG

奥深い、ミュージックビデオの世界

こんにちは、Web担当の草場です。

私の趣味のひとつに ”ミュージックビデオ鑑賞” があります。

ストーリー性のあるものから、くすっと笑えるもの、映像がすごく綺麗なものまで、
幅広く好きです。

5分間という短い時間の中に、たくさんの工夫が凝らされていて、
いつも「なるほど〜」とつぶやきながら観ております。

そんな私がはまっているVJ(ビデオジョッキー)さんがいらっしゃいます。

Kento Yamadaさんです。

宇多田ヒカルさんやSuchmosさんなどのミュージックビデオを作っている方で、
なんと現役の大学院生。

特にSuchmosさんのミュージックビデオは、
ライブシーンのみを使って編集しているものが何曲かあるのですが、
ピントの合わせるタイミングや、カメラが切り替わるタイミングなどなど、
すごくおしゃれで、何度観ても飽きません。

Youtubeなどで観られるものもあるので、皆さんも是非、お気に入りを探してみてくださいね!

http://kentoyamada.com/works.html
http://www.sensors.jp/post/dutch-tokyo-yahyel.html
(画像をこちらのページより引用させていただきました。)

2017年2月28日 | スタッフ: 

湖池屋

こんにちは、デザイナーの大津です。

もうご存知の方が多いと思いますが、
湖池屋がリブランディングし、新商品を発売しましたね!
その名も「KOIKEYA PRIDE POTATO」!
ポテチの老舗、湖池屋のプライドを持ってして作り出した、
渾身のポテチだそうです。

img_product_1

私も食べてみました!
パッケージ側面にある、ポテチの軽やかさが見事に感じられる食感で(パリッ…)
味付けは上品でプレミアム嗜好だけれど、納得する匂いと味でした。。
個人的には和牛が一番良かったです。

WEBも結構かわいいのです。
http://koikeya-pridepotato.jp/

商品パッケージだけを見ると、高級さが先立つ印象でしたが、
WEBではパララックスを用いていて、「ポテチ」らしい元気な印象ですね。
CMもCMで、インパクト勝ちなところがあります。

ちなみにこれは雑誌で読んだのですが、
湖池屋のロゴは「老舗感」「力強さ」、
そして「マークとしてのインパクト」がキーワードだそう。
一度見ると忘れられませんよね。思い出す度にポテチが食べたくなるかも?笑

生まれ変わった湖池屋のポテチ、ぜひ食べてみてくださいね。

– – – – – – – –

画像引用先:
http://koike-ya.com/company/index.html
http://koikeya-pridepotato.jp/
参考:雑誌「ブレーン 2月号」

2017年2月27日 | スタッフ: 

ひと匙の魅力

こんにちは。
アシスタントディレクターの小林です。

明日2/23(木)より開催する、展覧会があります。

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

真剣の中の、ほんの僅かな笑い。
グロテスクな中の、ひと匙のユーモア。
悲しさの中の、ちょっとの希望。

純度100%じゃなくて、ほんの何滴か相反する様なエッセンスが入っているもの。

私にとって、暁斎の作品ってそう言うイメージがあります。
(いや、まんま面白いとかすごいのもあるんですが。。)

ちなみに、現在Bunkamuraではロバート・ハインデルの展覧会開催中ですよ。
(はい、ちょいちょいと一口バレエネタを挟み込むのを忘れていないのでした)

※画像や動画は、BunkamuraHPからお借りいたしました※

2017年2月22日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop