スタッフブログ STAFFBLOG

意外と知らない(?)DreamWeaverCS6の便利なショートカット その2

こんにちは、WEB担当西本です。

前回に引き続き、今回はDreamWeaverCS6での便利なショートカットをご紹介します。

・コメントアウトはスニペットもいいけれどもっと簡単にやるには「Command + /」(Windowsでは恐らく「Ctrl + /」でしょうか?)
コーディング中コメントアウトすることは多々あると思います。
元々スニペットというものがあり、それをダブルクリックすることで他にも便利なコマンドが実行出来たりすのですが
コメントアウトだけであればこのコマンドが便利です。
範囲指定してコマンドするとその範囲をくくる前後にコメントアウトが入ります。
タグの中のどこでもコマンドをするとそのタグの前後に入ります。
コメントアウトを解除する時も同じコマンドで出来ます。(範囲指定しなくても大丈夫です)

・「Shift + Enter(return)」で改行(<br>)が入ります。
文章を流し込んでいる時とかに頻繁に出てきますがいちいち入力するのも面倒くさいですよね。
そんな時はこのコマンドでかなり時間短縮になると思います。

・「Command(Ctrl)+ Shift + p」で前後に<p></p>タグが入ります。
こちらも頻度が高いタグですね。
デザイン画面で入力しても自動で入りますが、思っているところに入ってくれなかったり、逆に入ってしまったりするので
コード画面でこのコマンドでどんどんくくっていくのが便利です。

・そもそも「Command(Ctrl) + T」で好きなタグで囲めます。
pタグ意外にも好きなタグ(タグじゃなくても可)を後からくくいたい時などに便利です。

・「Command(Ctrl)+ B」で太字(<strong></strong>)に。
範囲を指定して上記コマンドをすると前後に太字タグが入ります。
そこまで頻度は高くないタグですが知っていると便利です。

いかがでしたでしょうか。
もちろん他にもいろんなコマンドはあると思いますが最低限これを知っているだけでもふとした瞬間に
時間短縮になると思います。

それでは良いコーディングライフを!

2015年7月31日 | スタッフ: 

ブランド力

グラフィックデザイナーの村井です。

「ハーゲンダッツのアイスを買ったとき、
100円アイスの木のスプーンがついてくるとなんか残念だよねー。」

「それわかる!!」

先日スタッフとそんな話になりました。

ちょっと“贅沢”にハーゲンダッツを食べるときは、
あの公式な白いプラのスプーンできちんといただきたい!

…そう思わせるのも、ある種のブランド力だな、
と感じた猛暑のとある1日でした。

2015年7月29日 | スタッフ: 

ワインのラベル3

ディレクターのです。

物語のワンシーンを思わせるこちらのラベル、
期待通り逸話が残っています。

「訪れた村においしいワインがあれば、EST(ある)と扉に書くように」と
命じられた旅人がこの村のワインのおいしさに『EST!EST!!EST!!!』と
3回も書き残したという・・・。

謎めいたラベルの絵とは裏腹に
ワインは切れ味の良い軽やかな味わいでした。
まさにEST!!

ちょっと元気が欲しいときにおすすめです。

2015年7月27日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop