スタッフブログ STAFFBLOG

フラ印のポテトチップス

haya141027

ディレクターのです。

スーパーにかわいいパッケージのポテトチップスがありました。

フラガールのイラストが特徴的です。
横にはフラ印と記してあります。

このブランドは、濱田音四郎氏(明治44年生まれ)が、終戦後、
ハワイから帰国し設立したアメリカン・ポテトチップという会社が製造して、
“フラ印”として販売したのが始まりだそうです。

ポテトチップスの元祖商品というフラ印。

私は初めて見ましたが、なぜか懐かしい感じがしました。
いつまでも変わらずにこのパッケージで販売してほしいと思いました。

2014年10月28日 | スタッフ: 

職人技

01

アシスタントディレクターの小山田です。

住宅、家具、日用品と多くの物の素材として使用される「木材」。
その木材を扱う職人さんから驚くお話をお聞きしました。

裁断したての木材はたくさんの水分を含んでいますが
時間が経つに連れて徐々に乾燥し、木目に沿って曲がってしまいます。
曲がった木材では家も家具も作れません…

そこで、木材をまっすぐにすることから作業がはじまるそうですが
その作業がまさに職人技!!

木材に水を含ませて、なんと火であぶるのだそうです。
水と熱で柔らかくなったところを
テコの原理で力をかけてまっすぐするそうです。

燃えてしまったら脆くなりそう
力をかけ過ぎたら折れてしまいそう…と素人考えで思いましたが
木材はそんなに柔な素材ではないようです。

職人さんの感覚による繊細な下作業があるからこそ、
様々な物ができているのですね。
お話を聞いてぜひ現場を見てみたいと思いました。

2014年10月23日 | スタッフ: 

スマホで育てる家庭菜園

webデザイナーの三宅です。

最近気になる室内用の家庭菜園キットに「Niwa」があります。

(※写真はオフィシャルサイトよりお借りしております)

すっきりしたシンプルなデザインで、インテリアとしても優秀そうなこのキット、
なんでも、スマホに対応した栽培システムを搭載しているそうで、遠隔操作で
水やりや温湿度、換気、光のサイクル等の管理が出来る優れものだそうなのです。

(※写真はオフィシャルサイトよりお借りしております)

なかなか栽培の時間がとれなかったり、家を数日空けてしまったりしても
安心して栽培が楽しめるのは、何とも魅力的ではないでしょうか!
また、野菜や果物の育つ様子を、室内とスマホの両面から
いつでも気軽に鑑賞できるのもいいですね。

こちらは2015年に発売が予定されているとのこと。
植物の種類は、野菜・果物・ハーブ・花、と多彩な中から選べるようですよ。

栽培方法も、装置に種を蒔いてアプリをセットするという手軽さなので、
家庭菜園に興味はあるけれど、敷居が高くてなかなか踏み出せない方も
この機会に是非いかがでしょうか。

オフィシャルサイトはこちら(外部サイト)

2014年10月22日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop