スタッフブログ STAFFBLOG

質感あそび

thumb_0523

グラフィックデザイナーの村井です。

とある日のランチのひとコマ。
ビビッドな色が夏らしいスタッフのネイルですが、
よく見ると、つやっとしたポピュラーなネイルとは違うマットな仕上がりです。
こちらはマットトップコートというマニキュアを使用したもの。

紙の印刷物にも、光沢がありつやっとした「グロス」と、
しっとりとしてつやのない「マット」という加工がありますが、
ネイルの世界でも”つやあり・つやなし”があるのですね。

同じ1色でも、質感の差を与えることで発色の差がうまれ、
このような表現が可能だそう!

thumb_0523_01

質感が変わるだけで印象が大きく変わりますね。
みなさまはどちらがお好みでしょうか…?

2014年5月23日 | スタッフ: 

スタンプサービス

mujistamp

グラフィックデザイナーの桑原です。

無印で素敵なサービスを見つけました。
その名も「MUJI YOURSELF」

ノートや封筒などを購入し、このスタンプコーナーで
自由にスタンプを押して、自分だけのオリジナル文具に
してしまうという素敵なサービスです。

スタンプの種類は、数字や星やハート、
アルファベットやメッセージなど。
季節感のあるアイコン風イラストもたくさんあります。
どれも無印らしいシンプルなイラストです。

組み合わせ方次第で何通りにもデザインできて、
非常に楽しいサービスでした。

お近くの無印良品にあったら、ぜひ。

2014年5月19日 | スタッフ: 

ペットボトルのデザイン

thumb_0516

グラフィックデザイナーの村井です。

暑くなるにつれ、手にすることが増えるペットボトル飲料。
最近はさまざまな形状のものが並んでいますね。

そんな中、気になる製品を見かけました。
その名も『バナナラムネ』です。

味も気になるところですが、
興味を引かれたのはそのパッケージのラベル。

“剥いて飲んでそんなバナナ!”という愉快なコピーの通り、
ラベルがバナナの皮のように剥ける仕様になっています。

本来ゴミの分別がしやすいように入っている
ペットボトルのラベルのミシン目に着目し、
それをデザイン要素として取り入れたという同製品。
特徴をとらえていておもしろいですね。

ちなみに、ラベルの裏側にもバナナの皮の裏の模様が
印刷されているという徹底ぶりです。

機会があればぜひ手にして体験してみたいと思います。

2014年5月16日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop