スタッフブログ STAFFBLOG

靴下のデザイン

グラフィックデザイナーの村井です。

少し前から、自分の中でちょっとした”靴下ブーム”があり、
気になる靴下を見かけるとついつい手が伸びてしまいます。

「オシャレは足元から」とよく言いますが、
新しく下ろすときのちょっとしたワクワク感、
気軽に楽しめるアイテムではないでしょうか。

そんな中、最近気になっている靴下を
ご紹介させていただきます。

その名も「ERIMAKI SOX」。

パッと見でも、かなりのインパクトですが、
本物のシャツのようにスナップボタンもついていて、
着脱も簡単にできるのだとか。履き心地も良いそうなので、
機能性もばっちりですね。

「襟→シャツ」とイメージしがちですが、
固定観念を捨て頭を柔らかくして考えると、
新しい、おもしろいものが生まれるものですね。

2014年2月21日 | スタッフ: 

切手のデザイン

webデザイナーの三宅 です。

デザインエイエムの郵便物に添える切手は
素敵なデザインや図柄の記念切手を選んでお送りしています。

このデザイン切手、改めて見てみると
イベントや国内外の名所・旧跡、アート等、
絵柄のバリエーションの豊かさはさることながら、
加工も型押しや箔押しに型抜き、と多種多彩で、さながらアート作品のよう。
コレクターの多い趣味として知られるのも頷けます。

まだ見た事は無いのですが、海外では他にも鉄の切手(ブータン)や
チョコレート味の切手(ベルギー)といった珍しいものもあるのだとか。
素材や味覚でも楽しめるとは面白いですし、見てみたいですね!

▼チョコレート味の切手(切手裏面の糊がチョコレート味なのだそう)
チョコレート味がする切手

因みに、私のお気入りの切手は郵便局発のキャラクター「ぽすくま」くんの
デザインがされた「グリーティング切手」なのですが、
愛くるしいデザインに、私以外にもハートを鷲掴まれたファンは多いようで、
郵便局では「ぽすくま」くんのストラップや付箋、マスキングテープといった
グッズでも展開しているのだとか。

▼春のグリーティング切手は桜型に型抜きされた「ぽすくま」デザインだそう。
kitte

話しが脱線しましたが、送って楽しく、集めて楽しいデザイン切手。
更に最近は、お気に入りの写真を切手にしてくれるサービスもあるようですよ。

「オリジナル切手作成サービス」(外部リンク)

心を込めた切手に受取る方もきっと喜ばれることでしょう。よろしければ是非!

2014年2月19日 | スタッフ: 

みどりの窓口マーク

グラフィックデザイナーの桑原です。

とある駅を利用した際に、
ふと違和感を感じるものを見つけました。
みどりの窓口のマークです。

みどりの窓口といえば、乗車券発売所ですよね。
あれ、人がシートに腰掛けている、こんなマークだったっけ。
何度も利用したことがあるのですが、マークに対して
強い記憶があまりないように感じます。
ただ、緑色の場所という記憶はあります。

みどりの窓口という名前がやはり緑を連想させるのですが、
この駅では黒いマークを使用しているため、
とても違和感を感じたのだと思います。

マクドナルドは黄色のM、ユニクロは赤、ローソンは水色など
マークにおける色は人の記憶に残せる大事な要素。
ぜひそんな要素を活かしたロゴマークを創り出していきたいと思います。

2014年2月17日 | スタッフ: 

< 古い記事 |

pagetop