STAFFBLOG スタッフブログ

天体観測

こんにちはグラフィックデザイナーの桑原です。

先日Vixen社の望遠鏡で月を見る機会がありました。

晴れていてとても綺麗に見えました。

そしてそれをiPhoneで撮影し拡大したのがこちら。

宇宙、すぐそば。

そう、iPhoneならね。

iPhoneはカメラに力を入れていますよね。
iPhoneのカメラが綺麗な理由を3つ調べてみました

1、ISO感度
2、低画素
3、サファイアガラス

ISO感度とは写真を撮る際に,光の情報をどれだけ増幅するかを表した値です。 増幅すればするほどノイズが乗るので,基本的にはISOを下げた方が階調が豊かになり,綺麗に撮れます。
ISO感度が高いと暗いところとか動いてるものを撮るときは綺麗って感じでしょうか。
(盗撮とかパパラッチ的な人が必要とする機能のような…)
iPhoneはISO感度が抜群に低いです。

iPhoneは2011年のiPhone4sから800万画素を貫いてきておりました。
なぜかというと、日常に撮影する写真にそんなにいらないんですね、画素。
メール添付するのも重くなってしまうし、何より写真を綺麗に撮影するのは1画素に入れる情報量が重要となります。
つまり他の機能とのバランスが取れていなければ綺麗に見えないんです。

とはいえiPhoneも6sより1200万画素に。

宇宙、すぐそば。(2回目)

サファイアガラスは…丈夫なガラスです。
傷つかないからいつまでも綺麗に撮れます。

2017年7月12日 | スタッフ: 

pagetop